SATAN'S CHILDREN - SDタイプその2

サタンズチルドレン3等身イラストの続きです。
とりあえず、一旦、ショータまで描いたのでUP。

004:アーサー
SD-004.jpg

005:ボイル
SD-005.jpg

006:ショータ
SD-006.jpg

このイラストのボイルと、前回のオーとビリーはステッカーにして
けもケットで販売しました。
特にボイルが人気!
けもケットで購入された方々、どうもありがとうございました!

三等身のサタチルイラストを、どこまで(誰まで)描けるかとか前回言ってましたが、
少し忙しくなってきてしまい、早くもショータで一旦ストップしてます。
ラフはガルシアとアンディまで描いてあるのですが、
完成は少しお預けとなりました。

海外FXキラーのサイトにイラストを提供しました(告知)

日々、様々なイラストのお仕事をさせていただいております、アイカワエミスケです。
今回は【海外FXキラー】のカットイラストを1点担当させていただきました。

見本JPEG

”海外FX口座のクレジットカードを使った入出金”のコーナーで、
サイトのメインキャラクターであるキラーくんがクレジットカードを使おうとしているシーンです。

サイト【海外FXキラー】は海外FXについて詳しく書いてあるので、
もし海外FXに興味がある方は是非一読されると勉強になります!

このイラストは既にサイトにはめ込んでいただいておりますので、
こちらからご確認いただけます↓

海外FX口座のクレジットカードを使った入出金 ←クリックでサイトへ


実家の田舎度

東京や神奈川に住むようになってから、そこで出会った人たちとの会話で時々耳にする言葉、
「うちは田舎だから」 
「あそこは田舎だし・・・」
「ここは田舎だなぁ・・・」

でも、実際にその現場(?)を目の当たりにすると、『???』となってしまうことが多く、
その”頭にクエスチョン現象”の謎をちょっとばかりですか解明してみました。

結論から言えば 思っていたほど田舎じゃなかった 。

そこで、私が生まれ育った実家のお話をしてみたいと思います。

今では時代と共に周りに家や施設が建ちはじめてますが
18年頃前までは、周りに田んぼと山しかない辺鄙な場所でした。

遊ぶと言ったら、近くを流れる阿武隈川の石の上で遊んだり、山を裸足で歩く遊びや、
やまびこ遊び、田んぼの生物取りをはじめ、キツネを追ったり、
庭の焼却炉でアルミホイルで包んだベーコンを焼いたり、

家の屋根の上(簡単に登れる)で追いかけっこや、漫画を読んだり、お菓子を食べたり、寝たり・・・
そして今でも私の友人たちの間で語り継がれているのは
”うちの屋根の上で妹が大をこしらえた事”である。
今思うと、清々しい大自然の風をうけながら青空のもとでするのが最高にフレッシュだったに違いない。

それ以降、巷では妹のあだ名が”う●こ”になったのは想像に難くない。
当の本人も、そのあだ名にまんざらでもない様子で終始ご機嫌だった。
そんな妹も今では2児の母である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時は黒ラブを飼ってたけど、家の人たちは犬をもらったら即飼えると思っていたフシがあり、
私が中学に上がってから町の子たちが「犬の予防接種が~」という会話を聞いて、
一体犬の注射なるものはみんなどこで情報を仕入れるのだと常々不思議に思っていた。

ウチ、確実に、登録してない。

そして犬は放し飼いだと思っていたフシもあり、
夕方~早朝にかけて野山に犬を解き放って、朝は口笛をふくと家に戻ってくるというスタイルを取っていた。
今思うと、予防接種もしてない黒ラブが野山を駆け回るとかとんでもない話で、
ただ幸いなことに、夕から夜は出歩く人も殆どいないので、犬が天寿を全うするまで傷害事件は無かった(はず)。

しかし年がら年中放し飼いしている近所の犬も多く、
小学校の帰宅途中や、友人の家から帰る時なんかは厳重に警戒しないといけない。
なぜなら、
牙を剥きだし唸り声をあげながら突進してくる凶暴な犬が潜んでいるからだ・・・!!

何度か、チャリに乗ってる時に襲われた事もある。
友達と一緒に下校して途中で別れる時、
凶暴な犬が住んでる方角に帰る友達をみて内心『無事に生きて帰ってね…』と思ったことも幾度かある。

普通、小学生は帰り際に友人が犬に襲われない様に祈ったりしない。

凶暴な犬は何かというと、飼い犬なので退治するわけにもいかず、
飼い主にその旨を伝えても結局改善せず放し飼いのままだった。
とんだ気狂いMAD DOG野郎である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの地域は下水道の設備が整っておらず、未だにボットン。

7年前まで、畑では祖母が野菜を作っていて、365日欠かさず、朝夕と食卓には沢庵や白菜・大根の漬物が並ぶ。
ということで、ハッピーバースデーや、メリークリスマスのケーキの隣には、
蝋燭で仄かに照らされた沢庵・漬物が浮かび上がっているという現象が起こる。
(ケーキの甘い匂いというよりは、部屋全体的に漬物くさい・・・)

小学校の頃に近所のおじさんが、田んぼにいた元気な野ウサギを捕まえてきたこともあったけど、
半日で死んでしまった・・・・今思うと本当にかわいそうな事をした。

うちで飼ってた金魚を、家の人が”!!何故か農業用水路に!!”逃がしてたのを、
隣の家の人が見ていたらしく、
(後日談)「金魚が欲しかった」のでその後、網で金魚をすくいとっていた。

!!お祭りじゃないけど金魚すくい!!

近年では、大型スーパーの中にミスドが出来るだのなんだので、市民は大騒ぎ。
市内では唯一のファミレスがあり、そこも大盛況である。

コスプレ好きの友人Wが、友人Sの家の裏が撮影にもってこいの山だというので
喜んで撮影に来た事があったが、撮影途中に野犬が飛び入り参加して
Wが怯えて撮影にならなかったと云う事もあった。

・・・・と、

今思うと頭おかしいんじゃないかという出来事ばかりの中で育ってきたので、
多少の田舎では驚かない精神は持ち合わせていると思っている次第です。
ただ、離島や、自給自足の山奥生活をしている方を見ると、流石に驚きます。

現在神奈川の海沿いに住んでいて、他の人は田舎だ超ド田舎だと言いますが

いや、

まったく、、、


住みやすいです!!!(これが言いたかった)


テーマ : 懐かしい思い出    ジャンル : ブログ

SATAN'S CHILDREN - SDタイプ

数カ月ブログを放置しておりましたが、
最近、サタンズチルドレンの3等身イラストを描きました。

001:オー
SD-001.jpg

002:ビリー
SD-002.jpg

003:マーラ
SD-003.jpg


他のメンバーも、私の根気が続く限り少しずつ制作していこうと思ってます。
果たしてどこまで描けるか謎ですが(笑)
テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

クレジットカード大学のサイトにイラストを提供しました(告知)

日々、様々なイラストのお仕事をさせていただいておりますが、
今回は【クレジットカード大学】のカットイラストを1点担当させていただきました。

クレジットカード大学1_2

クレジットカード大学では、クレカ教授と生徒くんが登場します。
私が担当させていただいたのは、好奇心旺盛で優等生な生徒くん(21才)が、
図書室でPCから飛び出したクレジットカードさんと握手しているシーンです。

今まで、自作イラストのラフは、『このひとほんとに絵描きなのかしら』と疑うほど乱雑すぎて、
恥ずかしいのでほとんど開示したことは無いのですが、今回思い切って載せます。
というのは、仕事の流れを一度載せておこうと考えまして(笑)

1.ラフを描きました。
  今回、”ラフは色付き”ということでしたので、このえんぴつラフ画は私の心の中に留める程度のものです。
クレジットカード大学ラフ

2.Aiにて色付きラフ
 提出するラフを作成します。Ai制作なので作業していると大分完成形に近くなるのですが、
 吹き出し部分を縦書きにするということでこのラフ、OKをいただきました。
クレカ大学1-2_ラフ

3.本制作
 細かい所を描き込みます(…というよりAiなので作り込むといった方が合ってる気がします)。
 これで一度確認をしてもらいます。
クレジットカード大学

4.修正
 背景がごちゃついている印象があるので、背景のみ色合いを薄めて完成です(記事最上段のイラストへ)!

このイラストは既にサイトにはめ込んでいただいておりますので、
こちらからご確認いただけます↓

知っておきたいクレジットカードを申込みする前の豆知識 ←クリックでサイトへ

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あいかわえみすけ

Author:あいかわえみすけ
時々DesignFestaに出没。
※初めての方は”サイト案内図”を必ずお読みください。

Twitter
リアルタイム独り言

emisukeaikawa < > Reload

カウンター