小旅行

9日の夜、福島から東京へ向けて車を走らせました。
早く行きたかったのでノンストップで東北自動車道を走行したところ、3時間ほどで目的地に到着。
首都高はナビがないと意味不明すぎて危険です(笑)

ただ、ナビ上でのルートの選択肢が少なかった為に、妥協して、
”目的地は変化ないけど東北自動車道を通らないルート”を選んだら、
東北自動車道を走行中にずっとナビが「ここを出ろ」「今すぐここを出ろ」(実際の音声とは異なります)と大騒ぎ。
何十回かシカトした後、ナビは「チッ」(実際の音声とは異なります)と吐き捨ててからやっと静かになってくれました。
しかしその報復として、目的地への近道出口が消去され、違う出口に導かれてしまいました。


少しの間ですが東京に逗留後、11日の夜中に福島へ向けて高速を走りました。
各所のSA/PAで仮眠をとりつつ、会津河東ICで降りて
磐梯山ゴールドライン→磐梯吾妻レークライン→磐梯吾妻スカイラインと、
元有料道路を走破。
スカイライン、いい眺めでした。
DSC_0197.jpg
その後は土湯温泉で日帰り温泉にでも浸かって行こうかと思い、
選んだ場所がとんでもないところでした。

(下に続きます。クリック↓)

スポンサーサイト

RYO

ここ2週間ずっと、珈琲飲みたい発作に襲われています。
ただなんとなく飲む珈琲ではなく、自分で豆を挽いて
ゆっくり時間をかけながらじっくり抽出して入れた珈琲が飲みたいのです。
つまり、作り始めた瞬間から飲み終わるまでの時間が私にとって非常に大切なわけで、
本当に欲しいのは珈琲ではなくて、そうしている時間なんだと思います。

このように、嗜好品にそそぐ時間と情熱(?)にはばかみたいにこだわっていて、
たばこに関しても、手巻きタバコというスタイルをとります。
最初は”経済的”で”おいしい”というところから入りましたが
1本1本自分で好きなように巻いて
1本を10分以上かけてゆっくりと香りを愉しむところに重点を置くようになりました。

ゆっくりと、温度が上がり過ぎないように味わうと、
たばこ葉本来の甘みや香りを感じることができて、かなり素晴らしいです。

そんな感じ(クールスモーキング)で楽しみたいので
巻き紙はスローバーニングと呼ばれる通常より燃焼速度の遅いものを使用。
現在使用しているのは超極薄ライスペーパーで、燃焼時に巻紙の存在を感じさせません。

ローラーで巻き巻きすると綺麗に巻けて良いのですが、
最近はリアルハンドで巻くのにトライしてます。
実はハンドロール苦手なんですが、でも、やっぱり楽しいです(笑)

…と、ここでちょっと脱線して手巻きの良い点を自分なりにまとめると

1・服や部屋につく独特のたばこ臭が無くなった。
2・とっても経済的。お財布にやさしい。
3・1日の本数がグッと減った。
4・市販のシガレットが吸えなくなってしまった(おいしさの違いで)
5・香りのよいもの(着香系)だと部屋ん中アロマ。

たばこ葉も非着香系のものと、着香系(バニラ、アップル、ミント etc...)があり
部屋に漂う香りも良く、それをその日その時の気分によって自分で比率を変えてブレンドするのも楽しいです。
フィルター1つにとっても多種多様で、選ぶのも一苦労。
でもそこが重要なわけで、私にとってはそれも愉しみの一つなのです。

嗜好品は普段の緊張をほぐしてストレス軽減してくれます。
私にとってのストレス解消法はまったりコーヒー&シガレッツタイムと、酒!&大自然ドライブ!
何が楽しみって、これなんです(笑)
大自然ドライブは8月上旬~中旬予定。とってぇーも楽しみ。

RYO.jpg

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あいかわえみすけ

Author:あいかわえみすけ
時々DesignFestaに出没。
※初めての方は”サイト案内図”を必ずお読みください。

Twitter
リアルタイム独り言

emisukeaikawa < > Reload

カウンター