囚人ナンバー 009

※<画像クリックで全体表示>

2014-009.jpg

極道「東雲一家」親分の次男として生まれたダイジロウ。
兄は家を継がずに政治家としての道を選んだため、ダイジロウが東雲家を継ぐ事になった。
子分達からは「若」と呼ばれて親しまれている。
竹を割ったような性格で、裏表が無い。
仁義に生きる男なので子分達からは絶大なる人気を得ている。

竹細工が大好きで、時間を見つけてはちまちま作品作りに励んでいる。
休日は誰にも見つからないように変装しフリマへ出かけて、売って楽しんでいる。
…が、その姿を陰で親分(父)が見守っている事や、
通りすがりの金持ちに作品を大人買いするようにと幹部が脅している事など、フリマ中の彼は知る由もなし。

刑務所内での彼は、メンバー思いの親分肌。責任感が強く、何事にも全力投球で、
常に相手のことを思って考えてくれるのでとても頼りがいのある男だが、
別の角度からみるとなんとも暑苦しい男。

仲間思いなのはいいのだが、以前オーの誕生日に何かプレゼントをしようと思ったダイジロウ。
竹細工は飽きただろうと思って手作りのケーキ(初挑戦)を作って彼を驚かせた。
…が、残念ながら料理の才能は無かった。
何故かケーキが爆発。違う意味でみんなを驚かせた上、負傷者1名を出す結果に終わる。
リゲルとは犬猿の仲で、目があっただけでたちまち激しい火花が散る。

普段の彼の生活は、邪念を無くすための瞑想をしたり、自室で竹細工を作ったり、
食堂でお茶を飲んだりして過ごしている。危険物持ち込み禁止の刑務所なのに彼の部屋に何故かが置いてある。
自身は『護身用』と言っているが、これはダイジロウがこの刑務所に来たときに
彼が肌身離さず持ってきたものなので、護身用と言うよりはただ置く場所に困っているだけだ。
(ちなみに腕の入れ墨に見えるものは、彼らの世界で独自に開発された特殊な染毛である)


(Copyright © since 2005 Emisuke Aikawa. All Rights Reserved. )
スポンサーサイト

過去ログ(ダイジロウ) 8点掲載

SCdaijiro.gif
<旧 メインイラスト>2009年版

【Continue(続き)】をクリックすると過去絵一覧が出ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダイジロウの物語 (短編小説)

お読みいただく前の注意書き(こちら必ずお読みください)

story-daijiro.gif

テーマ : キャラクター設定    ジャンル : 小説・文学

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あいかわえみすけ

Author:あいかわえみすけ
時々DesignFestaに出没。
※初めての方は”サイト案内図”を必ずお読みください。

Twitter
リアルタイム独り言

emisukeaikawa < > Reload

カウンター